購入後の点検や部品交換など長期保証を付けてくれるところが多い

ディーラーで中古車を購入する場合は、一般的な中古車販売店と比較して、購入後の点検や部品交換といった長期保証を付けてくれるため、長く安心して車に乗れるといったメリットがあります。特に、発売開始から間もない車種は販売価格が少し高めに設定される傾向がありますが、他の車種と比べてサポートの内容が充実していたり、低価格でカーナビをはじめとするオプションを申し込めたりすることもあります。具体的な保証制度の内容や、サポートが適用されるケースについてはディーラーの方針によって違いがあるため、購入前に担当者とよく話し合うことが大切です。 また、キャンペーン期間中に中古車の購入を決めることで、通常よりも充実したサポートを受けられるケースもあるため、じっくりと購入のタイミングを判断すると良いでしょう。

車を売りたくなった場合にもスムーズに下取りを依頼できる

中古車販売に力を入れているディーラーの中には、過去に中古車を購入した顧客に限り、下取りの対応を行っているところも少なくありません。そこで、数年おきに中古車を買い替えたい人は、各地のディーラーの下取り対応について確認をして、長く付き合えそうな店舗を選ぶと良いでしょう。下取り価格については、車種や製造年月日、店頭の在庫数などに大きく左右されるため、車を売りたくなったときは早めにディーラーに見積もりをお願いすることが大切です。その他、製造が既に完了した車種については、ディーラーの方針によって下取りの対象外となったり、傷や汚れの状態や走行距離などによって下取り金額が大幅に下がったりすることもあるため注意が必要です。

カーリース会社に、契約者が月々決められた料金を支払って車を利用することです。ローンを組んで車を購入するよりお得になる場合が多いです。